フロアコーティング後のお手入れ方法

ガラスコーティング・シリコンコーティング施工後のお手入れ方法

●普段のお手入れは空拭き、もしくは市販されているクイックルワイパー等(ドライタイプ)で埃を取って下さい。

 

●汚れが目立つ時は硬く絞った雑巾や水拭き用のモップ等をお使い下さい。

 

●水拭きでも落ちない様な汚れは20倍程度に薄めた中性洗剤を柔らかい布等に染み込ませ拭き取って頂き、最後に必ず水拭きをして下さい。

 

●油性マジックなどが付着した場合はマニキュア除光液やアルコールなどで拭きとって下さい。科学モップは使用を控えて下さい。(薬品が含まれている為、光沢低下の原因になります)

 

●掃除機など硬い物を引きずったりしますと、表面に擦り傷がつきますので注意して下さい。

ウレタンコーティング施工後のお手入れ方法

●汚れが目立つ時は硬く絞った雑巾や水拭き用のモップ等をお使い下さい。

 

●科学モップは使用を控えて下さい。(薬品が含まれている為、光沢低下の原因になります)

 

●掃除機など硬い物を引きずったりしますと、表面に擦り傷がつきますので注意して下さい。

 

水拭きでも落ちない様な汚れは20倍程度に薄めた中性洗剤を柔らかい布等に染み込ませ拭き取って頂き、最後に必ず水拭きをして下さい。

※水分が残ったまま放置しますと変色・剥がれ等の原因になりますので、なるべく早めに拭き取って下さい。 

 

光沢復元剤や補修剤もございますので経年と共に光沢低下や塗膜が磨耗したら、お客様である程度の補修が可能です。

フロアコーティング後の注意事項

●ダイニングテーブル・椅子等をご使用になる際はコーティング上に傷が付きやすい為、ホームセンターなどで販売されているフェルトの保護テープを貼って下さい。

 

●スリッパの使用・水拭きでの掃除は施工後3日後から行って下さい。

 

●引っ越し業者や工事業者などが入室される場合は、必ずフロアコーティング済みとお伝え頂き、工事などで脚立等を使用する場合は、柔らかい物を敷いて作業するように伝えて下さい。

 

●キャスター付きの家具や椅子等を使用する場合は、保護マット等を敷いてご使用下さい。

 

●ブラシ回転式の掃除器具は塗膜の表面を傷めますのでご使用を控えて下さい。

 

 

フロアコーティングのお問い合わせはこちらへ